弊社テンプレートを使用してデータ制作をしてください。
テンプレートのダウンロードはコチラ

下記注意点をよくお読みになった上でご入稿をお願いします。

※データエラーがあった場合、納期が遅れますので、お急ぎの方は特に御注意ください。
※ご注文には、Illustratorのデータが必要となります。その他のデータでは、一切対応しておりません。

データ入稿注意点
No.1

塗り足しと内側の余裕をとってください。アイコン

No.2

フォントのアウトライン化を設定してください。アイコン

No.3

画像は埋め込んでください。アイコン

No.4

特色カラーを使わず、CMYKカラーで設定してください。

No.5

注文内容と入稿データ内容を同じにしてください。

No.6

CMYKモードで制作してください。アイコン

No.7

線のサイズを0.3pt以上にしてください。

No.8

文字サイズを3pt以上にしてください。

No.9

レイヤー・オブジェクトのロック・隠す機能を使わないでください。アイコン

No.10

当店専用のテンプレートをご使用ください。

塗り足しと内側の余裕をとってください。

印刷をする際、1〜2mm程度ずれる可能性がありますので、塗り足しをつけ、内側の余裕をとってください。塗り足しと内側の余裕が足りない場合、文字が切れたり、白地が出てしまいます。

作業サイズ 仕上がり線まで線や背景が掛るデザインの場合、作業サイズまでの余裕(塗り足し)が必要です。
仕上がり線ちょうどのところまでしか塗られていない場合、断の時、ズレにより、紙の縁に白地がでてしまいます。
仕上がりサイズ 仕上がりサイズです。
編集サイズ ロゴや文字など切れてはいけないデザインを入れるサイズです。

フォントのアウトライン化を設定してください。

フォントのアウトライン化がされていない場合、フォントが入れ替わったりして、想定されているデザインと異なった印刷結果になってしまいます。それを防ぐために、フォントのアウトライン化をする必要があります。

詳しくはこちら

画像は埋め込んでください。

1.メニューバーの〔ウィンドウ〕を開き、〔リンク〕をクリックします。
2.下の画面が出てきますので、ファイル名を選択して、ボックスの右上のマークをクリック。
3.選択メニューが出てきますので、〔画像を埋め込みをクリック〕をクリック。

CMYKモードで制作してください。

レイヤー・オブジェクトのロック、隠す機能を使用しないでください。

PAGE TOP