印刷用語集

印刷に関する用語をまとめました。

AM スクリーニング

高精細な印刷技術で仕上がりが非常に綺麗になり、また納期も通常よりも短く仕上げる事が出来るのが、AM スクリーニングと言われている技術です。これは印刷業界で長年使われている手法です。 このAM スクリーニングのやり方は、等間隔に並んだ網点の大きさを変化させる事で、カラーを再現する事が出来る方法でスクリーニングの技術の1つです。 長年使われている手法であるので、印刷した際の色調の予測がしやすいというメリットもあります。 また、AM スクリーニングにも欠点があり、印刷する絵柄によっては、モアレという縞状の模様が発生してしまったり、ロゼッタパターンという亀甲模様が目立ってしまったりすることがあります。他には、細部の再現性が低くなってしまったり、線切れやトーンジャンプが発生してしまったりすることもあります。トーンジャンプとは、カラーが滑らかに変化していくべき場所で急激にカラーが変化することです。 一般的に、街で見られるハガキやチラシなどにはAMスクリーニングが使用されています。