印刷用語集

印刷に関する用語をまとめました。

ルミライト印刷(るみらいといんさつ)

ルミライト印刷は印刷用語のひとつです。 名前の通りルミライトカラーで印刷されていて、可視光のもとでは見ることができない印刷です。そのままでは見えないのですが、主波長が365ナノメートルの波長の紫外線を出すブラックライトをあてると初めてそれぞれの色に発光するのがルミライト印刷の大きな特色です。 ルミライトインクには光の3原色があります。そのためどんな色でも再現することができ、ルミライト印刷ならフルカラーでの写真印刷も忠実に表現することが可能です。 シルクスクリーンやグラビア、コーティングなどの厚膜な印刷方式にむいていて、紙幣や有価証券の類の偽造防止や偽物の判定また展示場や遊技場などの内装によくみられる光る壁紙にもこのルミライト印刷が使われています。 またルミライトインクは耐熱性や耐光性にも優れているので、インテリア性、デザイン性とともに建物の寿命を延ばす目的で屋外の作画など外壁の装飾にも応用されています。