印刷用語集

印刷に関する用語をまとめました。

乾燥

印刷工程において乾燥は重要なファクターとなっています。なにせ乾燥不足ですと裏移りだけでなくブロッキング現象が発生してしまい印刷不良のトラブルとなってしまいます。乾燥方法も印刷方式やインキの種類により異なり、化学変化により乾燥させる方式や物理的変化により乾燥させる方式のものがあります。 例えばオフセット印刷の場合、インキと水が反発しあう特性を活かした印刷を行いますので、インキも粘り気の強いものを使用します。印刷後20分〜30分かけて酸化させて紙の中へと浸透、固まることで乾燥が行われます。また用途によっては印刷後に高温の風を吹きかけて乾燥させるヒートセットインキが使用されることもあります。 その他、新聞印刷においてはとにかくスピードが命題ですのでインキを吸収しやすい紙を使用し浸透させ、印刷機と乾燥機を一体化することにより印刷から乾燥までを一行程に収めています。また、インキの改良も同時に行われています。 このように、印刷における乾燥技術の革新は常に続いているのです。