印刷用語集

印刷に関する用語をまとめました。

耐光インキ

名刺やポスターなどに使われるインキは、通常、太陽の紫外線があたると、その成分が壊れていきます。 黄色や紅色のインキは屋外に置いておけば、特に変わりやすい色です。 屋外にあるポスターが時間が経つにつれて著しく変色していくのは、紫外線によってインキの色が衰えていくことが原因であり、名刺も紫外線を受ければ多少変色していきます。 ですが、紫外線を受けても色が変わりにくいインキが発明されました。 それが耐光インキであり、今までのものと違って太陽光の紫外線に非常に強いインキです。 選挙用のポスターや屋外用のポスターなどに使われることが多いです。 このインキを使用して作られたものは、太陽光にあたっても変色しにくい傾向にあります。 このような利点のある耐光インキですが、刷るのが難しいという面もあります。 また、耐光インキは高価な顔料を多く入れて作成されるので、通常のインキに比べると価格は高くなってしまいます。 インキも状況に応じて使い分けるとよいでしょう。