印刷用語集

印刷に関する用語をまとめました。

校了

校正は印刷会社にとって品質工程の要です。 その校正もいくつかの方法があり、媒体の特性や内容に合わせて行っています。 また、文字の刷り合わせを主体とする校正だけでなく、表現のチェックに関わる校閲も行うのが通常です。 文字の表現全般を追う素読み校正から、赤字の修正をチェックする合わせ校正、 あるいは完全データを受けた案件の場合には煽り校正を行い、最近では専用ソフトを使ったデジタル検査を行う会社もあります。 校正は初校から複数回かけて行うのが一般的で、最終的に修正が完了するまで、基準としてはクライアントの修正依頼がすべて反映されるまで行います。 この修正依頼の反映、つまり校正の完了が校了という作業です。 校了となると本刷に向けての工程に入り、 簡易校正や本紙校正で色のチェックを兼ねて最終の確認を行うのですが、文字に関わるチェックは校了が目安になります。 また、印刷会社の責任で校正判断を行うケースを責任校了と言われる責了をかける場合もあります。