印刷用語集

印刷に関する用語をまとめました。

SOY INK(ソイインキ)

SOYとは、大豆のことです。つまり、SOY INKは大豆インクと訳される大豆油から作られた、印刷用の油性インクのことです。 このインクができる前は、石油系溶剤をベースとしたものでした。オイルショックを受け、安定的に作ることができるインクとして、開発されたと言われています。このインクの一番の利点は環境にやさしいことです。植物由来とあって、揮発性有機化合物の排出を抑えられます。つまり、大気汚染を抑えられるというわけです。次に紙のリサイクルにも適していて、紙からインクが剥がしやすいです。また、大豆油は透明なため、色料を生かした発色だと言われています。 環境にやさしく、発色もいい大豆インクですが、1点だけ問題もあります。それは、インクの乾きに時間がかかることです。ただ、この欠点に比べ、利点のほうがはるかに多いでしょう。 大豆インクは今やかなり普及しています。印刷物をよく見ると「SOY INK」と書いてあることも多くなってきました。