二つ折名刺のうまい活用方法

初対面の人との挨拶では出来るだけ自分のことを知ってもらいたいものですよね。
そんな時にお勧め出来るのが二つ折り名刺。
デメリットになる部分もありますが、上手く活用すれば多くのメリットを享受できます。
ここでは、二つ折り名刺の活用方法についてご紹介します。

  • 二つ折りなら大幅に情報量を増やすことができる
  • サイズが大きいだけでインパクト大
  • 他と内容が被ることがなく印象に残る

二つ折り名刺ならインパクト大

二つ折り名刺を使うことで得られるメリットには次のようなものが考えられます。

(1)多くの情報を伝えられる
通常の名刺サイズだとスペースが限られますが、倍あれば情報を多く記載することができます。
例えば、お店の紹介や会社案内、プロフィール文などを載せられます。

(2)インパクトがあり印象に残りやすい
名刺交換は頻繁に行われるので普通のものではなかなか印象に残りません。
しかし二つ折り名刺なら見た目のインパクトがありますので、印象に残る可能性が高くなります。

(3)他者との差別化ができる
通常の名刺サイズには入らない情報を記載することで、他者との差別化が図れます。
同じように二つ折り名刺を使用する人がいた場合でも内容が被りにくいので、自己アピールに大変有効です。

二つ折り名刺を有効活用したデザイン事例

二つ折り名刺と一口に言っても活用方法は様々。 ここではいくつかのデザイン例をご紹介します。

プロフィールからサービス内容までをメインに記載したデザイン。
ごちゃごちゃしがちなサービス内容については、重要度の高いものだけをうまくピックアップしている。
【引用:二つ折り名刺で☆劇的名刺好感!

外部は通常の名刺デザイン、内部はサービスについて一目で分かるように綺麗にまとめられている。
幅広めのサイズを余すところなく使い、経営理念、キャッチコピーまでを記載しているところがポイント。
【引用:二つ折り名刺で☆劇的名刺好感!

図を使ったデザインを一面に用いることで分かりやすいのが特徴。
二つ折り名刺ならではのデザイン。
【引用:二つ折り名刺で☆劇的名刺好感!

二つ折り名刺活用のポイント

情報量を増大することができる二つ折り名刺は、何らかのサービスを提供している経営者に幅広く使いやすいデザインです。
ただし、情報をあまり記載する必要がない業種や多角化経営している企業の場合にはメリットの部分が活用できませんので通常サイズの名刺がいいでしょう。
おすすめの業種:飲食店、エステサロン、士業など
やめたほうがいい業種:官公庁、IT企業、医療など
このように二つ折り名刺なら多くの情報を記載することができる反面、情報過多になったり分かりにくくなる恐れも。
そのため、記載内容を十分に検討し、レイアウトを見やすく整えることが必要となります。

100枚290円〜で最高品質の名刺を!

激安名刺ドットコムでは100枚290円〜で名刺印刷致します! もちろん売りは安さだけではありません!

当社では富士ゼロックスの最新機種「Color 800 Press」「Color C75 Press」を採用。

従来の印刷機では表現できなかった、高精細で鮮明な名刺印刷をぜひ体感してみてください!

他カテゴリ一覧

名刺を作るときの心得~基礎編~

名刺に載せる情報から基本的な配置のルールまで、名刺作成の基礎が詰まったコンテンツです。初めて名刺を作る、という方は特に必見です。

詳しくはこちら

豆知識・雑学

ビジネスシーンにおいて重要なツールとなる名刺。ただ作るだけじゃなく、名刺に関しての正しい情報をビジネスマンとして知っておきたいものですね。 ここでは、便利な名刺の管理方法から海外に通用する名刺の作り方まで、名刺の豆知識をご紹介します。

詳しくはこちら

100枚290円〜で最高品質の名刺を!

激安名刺ドットコムでは100枚290円〜で名刺印刷致します! もちろん売りは安さだけではありません!

当社では富士ゼロックスの最新機種「Color 800 Press」「Color C75 Press」を採用。

従来の印刷機では表現できなかった、高精細で鮮明な名刺印刷をぜひ体感してみてください!

PAGE TOP