名刺の肩書きの書き方

名刺は挨拶のために渡すものではなく、その後の取引に繋げるためのツール。
その役割を果たすために最も重要となるのが肩書きです。
なぜなら、名刺を渡した際に誰もが一番に見るポイントだからです。
ここに何と書くかであなたの印象が決まってきますから、十分に検討して書く必要があります。
ここではどのように肩書きを入れたらいいか、具体的にご紹介します。

  • 仕事内容が伝わる肩書きにすること
  • 肩書きは複数入れずに絞る
  • 肩書きがない人は作ればOK

肩書きは自分の仕事内容を一言で伝えるもの

肩書きとは、第三者に自分の立場が何なのか説明するものですから、自分の仕事内容はどのようなものであるかが明確に表されていないと、その後の仕事には繋がりません。
逆に、的確に伝えることで興味を持ってもらえれば利益を生み出すことに繋がるでしょう。

また、相手にしっかりと伝えるために一言で簡潔にまとめることが重要です。
肩書きを考えたら「この内容で本当に自分の仕事内容が分かってもらえるか?」見直しましょう。

肩書きの個数は重要なものだけに絞る

肩書きがいくつもあると複数並べた方がいいのでは、と思う方もいるでしょうが、結論から言えば数を絞って並べたほうがいいでしょう。
なぜなら肩書きがいくつもあると、あなたが何をしている人なのかが伝わりにくくなってしまうからです。
ですから肩書きの数は絞って自分の強みを一番に発揮できるものだけを記載する必要があります。
もし手掛けている業種が複数あるなど肩書きがいくつかあった方がいい場合には、次のような手段を取るといいでしょう。
(1)名刺を分けて作っておく
(2)重要な肩書きのみを表面に記載し、残りを裏面に記載する。

肩書きがないなら自分で作る

肩書きや役職がない、という方もいるでしょうがそのような場合には思い切って自分で作ってみましょう。
役職名にこだわる必要はありません。
自分に出来ることをそのままキャッチフレーズのように用いるといいでしょう。
あなたの得意なこと、できることを見つけたらそれらに「ナンバー1」「ならお任せください!」といったフレーズを付け加えれば肩書きが完成します。

ブラッシュアップするコツ

肩書きをもっといいものにしたい、普通では嫌という方は次の3つのアプローチでブラッシュアップするといいでしょう。

(1)安心、安全などの言葉を入れない
これらの言葉を入れてしまうと、良さや特徴が伝わりづらくなります。どのように安心なのか、安全なのか、を入れるといいでしょう。

(2)●●コンサルタント、●●コーチなどをプラスする
じぶんが出来ることにプラスするだけであなた独自の肩書きが作れます。

100枚290円?で最高品質の名刺を!

激安名刺ドットコムでは100枚290円?で名刺印刷致します! もちろん売りは安さだけではありません!

当社では富士ゼロックスの最新機種「Color 800 Press」「Color C75 Press」を採用。

従来の印刷機では表現できなかった、高精細で鮮明な名刺印刷をぜひ体感してみてください!

他カテゴリ一覧

名刺をパワーアップするアイデア集18撰

様々なデザインの名刺が溢れ変える昨今、人とは違った名刺であれば渡した相手により自分を印象づけることができます。 ここでは名刺のデザインをワンランクアップさせる、個性的なデザイン方法を具体例と合わせてご紹介します。

詳しくはこちら

豆知識・雑学

ビジネスシーンにおいて重要なツールとなる名刺。ただ作るだけじゃなく、名刺に関しての正しい情報をビジネスマンとして知っておきたいものですね。 ここでは、便利な名刺の管理方法から海外に通用する名刺の作り方まで、名刺の豆知識をご紹介します。

詳しくはこちら

100枚290円?で最高品質の名刺を!

激安名刺ドットコムでは100枚290円?で名刺印刷致します! もちろん売りは安さだけではありません!

当社では富士ゼロックスの最新機種「Color 800 Press」「Color C75 Press」を採用。

従来の印刷機では表現できなかった、高精細で鮮明な名刺印刷をぜひ体感してみてください!

PAGE TOP