名刺印刷なら激安名刺ドットコム > 豆知識・雑学 > 名刺処分・廃棄の方法

名刺処分・廃棄の方法

個人情報が記載された名刺は、処分する際には十分に注意する必要があります。
正しく取り扱いしなかった場合、個人情報が漏洩してしまう可能性だってあるのです。
近年、大手企業の開催するイベントで取得した名刺の情報が大量に流失したという事件も起きています。
ここでは正しい名刺処分・廃棄の方法をご紹介しますので、もし安易に捨てているようであれば今からでも気をつけていきましょう。

  • ゴミ箱に安易に捨ててしまうのはNG
  • 必ずシュレッダーにかけるか廃棄ボックスに
  • 名刺のコピーは長期間保存しない
  • 渡した名刺は返却してもらうか廃棄証明書を受ける

シュレッダーにかけるか廃棄ボックスで確実に処分を

不要になった名刺を処分する機会があると思いますが、この時書かれた文章が漏洩しないように確実に処分をしましょう。
処分方法としてはただゴミ箱に入れるのではなく、シュレッダーにかけて細かくカットするか廃棄ボックスに入れます。
最近では機械がなくとも簡単にカットできるシュレッダーはさみが登場しています。
費用も安価で済みますし、少量のカットにもちょうどいいので一つ持っておくと便利です。

一手間かかってしまいますが、こうすることにより名刺からの個人情報漏洩を未然に防ぐことができるのです。
ゴミ箱に捨てただけでは他の人の手に情報が渡らないとは言えませんので、十分に注意しましょう。

名刺のコピーも必ず処分する

名刺の原本をコピーする機会があると思いますが、その際には印刷したコピーも必ずシュレッダーで細かくして処分する必要があります。
コピーとはいえ記載されている内容は同じですから、名刺と同様に取り扱う必要があります。
また、取ったコピーは忘れがちですから使い終わったらすぐに処分するのがベストです。
長期間保管しておくと紛失の恐れがありますので気をつけましょう。

自分が渡した名刺の処分は「廃棄証明書」を依頼する

年賀状印刷などで印刷業者に名刺を渡すこともありますね。
このような場合には名刺を返却してもらうか、「廃棄証明書」を依頼するといいでしょう。
ここまですれば渡した名刺からの情報漏洩を防ぐことができ安心です。

捨てるか迷ったら思い切って電子化する

いつか使う機会があるかもしれない、名刺の処分に迷うことがあるでしょう。
このような場合には思い切って電子化し、パソコンなどで保管してみてはいかがでしょうか。
また、日頃から電子化するようにすればいざという時の処分も楽に出来ますね。

100枚290円〜で最高品質の名刺を!

激安名刺ドットコムでは100枚290円〜で名刺印刷致します! もちろん売りは安さだけではありません!

当社では富士ゼロックスの最新機種「Color 800 Press」「Color C75 Press」を採用。

従来の印刷機では表現できなかった、高精細で鮮明な名刺印刷をぜひ体感してみてください!

他カテゴリ一覧

名刺を作るときの心得~基礎編~

名刺に載せる情報から基本的な配置のルールまで、名刺作成の基礎が詰まったコンテンツです。初めて名刺を作る、という方は特に必見です。

詳しくはこちら

名刺をパワーアップするアイデア集18撰

様々なデザインの名刺が溢れ変える昨今、人とは違った名刺であれば渡した相手により自分を印象づけることができます。 ここでは名刺のデザインをワンランクアップさせる、個性的なデザイン方法を具体例と合わせてご紹介します。

詳しくはこちら

100枚290円〜で最高品質の名刺を!

激安名刺ドットコムでは100枚290円〜で名刺印刷致します! もちろん売りは安さだけではありません!

当社では富士ゼロックスの最新機種「Color 800 Press」「Color C75 Press」を採用。

従来の印刷機では表現できなかった、高精細で鮮明な名刺印刷をぜひ体感してみてください!

PAGE TOP