印刷用語集

印刷に関する用語をまとめました。

キャリブレーション

キャリブレーションとは日本語でいうと「較正」といい、測定器の読み込んだ(出力)値と、入力または測定の対象となる値との関係を決定付ける作業のことです。 現在ではコンピュータにスキャンしたデータなどが、パソコンやスマートフォンなどのディスプレイ上に期待通りに表示されるよう調整する作業を指す専門用語としてよく使われています。 名刺印刷用語としてもほぼ同義語として使われており、名刺をスキャンして取り込んだ際に、スキャンした名刺のデータの色に異常が見られるときは、コンピュータ上のキャリブレーション機能を使い補正します。 また、名刺はスキャン対象となる用紙のサイズが小さいために色補正が必要になる場合があるので、それを防ぐためにキャリブレーションシート、キャリブレーション専用紙と呼ばれるものを挟みながらスキャンを行います。 おもに色の補正に使う用語なので、カラーキャリブレーションという呼ばれ方をすることもあります。