印刷用語集

印刷に関する用語をまとめました。

植物油インキ

その名の通り従来の石油系インキに変わり、環境にやさしい植物性の油を使用したインキが植物油インキです。原料には大豆油のほか、アマニ油、桐油、米ぬか油、リサイクル食用油などが使われています。 インキ中に含まれるエステルが基準量以上含まれている場合植物油インキと定義されています。 2011年に大豆油インキマークの商標有効期限が切れるため、これに変わるものとして2009年より印刷インキ工業連合会により植物油インキへのマーク表示が開始されました。インクそのものだけでなく、印刷物にもマークを付けることができるようになり、環境へのアピールが行われています。 印刷会社におきましてもオフセット印刷において既に植物油インキの比率が高くなってきており、私たちが普段雑誌や書籍などでそうした環境に配慮したインキでできたものを目にする機会が増えてきています。今後も技術革新が進み、新しい環境対応型のインキが登場するものと見られます。