印刷用語集

印刷に関する用語をまとめました。

レイアウトソフト

レイアウトソフトとはページレイアウトソフトとも呼ばれており、DTPを行うにあたっては最も重要なソフトです。 フリーソフトがインターネット上に多数ありますが、プロの印刷業者や雑誌屋におきましてはマッキントッシュのパソコンを使い、QuarkXPressやIndesignのソフトが主に使われています。ただし、一枚ものでしたらPhotoshopやIllustratorでも十分です。 使い方としては、まずは印刷したい紙の大きさを指定していきます。その上で、コンピュータの画面上でレイアウトを行ないます。レイアウトが完成したらそのまま製版フィルムとして出力が可能ですので網指定や図版を含めた状態で作成も可能です。 web系や雑誌を制作する企業においてはレイアウトソフトを使用して業務を行うDTPデザイナーやDTPオペレーターといった職種があり、近年では特に需要が高まっています。ただし即戦力が求められますので、多くの企業が経験者を募集しています。