印刷用語集

印刷に関する用語をまとめました。

RGB

RGBは、Red、Green、Blueの頭文字をとっていて、赤緑青は色の三原色となっています。 この赤緑青の色を細かく組み合わせていくことによって、様々な発色を出していくことができます。 RGB方式では、テレビやパソコンなどのモニターに採用されています。 昔のパソコンでは、発色が256色しかないものもありましたが、時代が進むにつれて、RGBの比率を細かく設定できるようになり、豊かな色の表現が可能となりました。 これによって、テレビではより自然に近い映像表現ができるようになってきました。 パソコンのモニターでも、デジカメで撮った写真の映像を綺麗な形で表示できるようになっています。 テレビやモニターでは、RGBの加減によって、映像を表示していますが、プリンターなどによる印刷も同様のことが行われています。 数種類の色のインクカートリッジを使って、各色の配合を変化させることで、多くの色を使った印刷が可能となっています。