印刷用語集

印刷に関する用語をまとめました。

CID

CIDとは、アドビ社が内蔵するCIDフォントにおけるすべての文字に振られている一連の番号のことを言います。Character IDentifier fontの略で、CIDフォントにはフォントのアウトラインデータやカーニングという文字詰め情報とCIDと文字コードを相互に関連付けたCMAPファイルで構成されています。 ファイル構造がシンプルになったためデータが軽くなり、出力にかかる早さが一割程度速くなりました。 PostScriptフォントの一つで、2バイト文字を構成する日本語や中国語に対応するために開発されたOCFフォントの後継となっています。プロテクタ解除によりPDFファイルへの埋め込みにも対応したNewCIDフォントも誕生しており、現在主流のフォントとなっています。 なお、Illustratorにおける字体切り替え機能はこのCMAPファイルを入れ替えることで実現されています。日本における現在の最新はAdobe-Japan1-6で、23058文字に対応しています。