印刷用語集

印刷に関する用語をまとめました。

写真用紙

デジカメなどで撮った写真を印刷するときは、専用の写真用紙を使うことになってきます。 写真用紙は、通常の紙のコピー用紙とは違い、表面が光沢のコーティングがなされていて、細かなカラー印刷を鮮やかに行うことが可能です。 写真印刷では、写真用紙を使うのが一般的であり、写真用紙の大きさは、L版といった小さめのサイズが多くなっていますが、大きいサイズなども販売している場所もあります。 通常、写真用紙は、数十枚単位などで販売されていますが、光沢加工が施されていることもあって、通常のコピー用紙よりは価格が高めとなっています。 写真用紙は、ホームセンターやドラッグストアなど、多くの場所で売っているので簡単に入手できるでしょう。 写真用紙での印刷は、ほとんどのプリンターや複合機で対応がなされています。 写真印刷をする際には、プリンターなどに写真用紙をセットする必要がありますが、写真用紙専用の位置があるので注意しておきましょう。