印刷用語集

印刷に関する用語をまとめました。

R100マーク

R100マークとは、古紙バルブ配合率100%の再生紙を使用していることを示すマークです。 現代では環境対策が進み、印刷においても再生紙を使用することが当たり前になりました。紙資源は非常に貴重であり、再生紙をどれだけ使っているかが企業の業績に非常に関わってくる時代となりました。1%でも古紙が使われていれば再生紙と呼べますが、エコに貢献するためには最低でも古紙70%の配合率は必要となっています。 ですので、官公庁や上場企業向けに最も適した印刷物として企業イメージのアップに貢献できるのがR100マークをつけた用紙といえます。 とはいえ、インターネット調査会社によりますと私たち一般消費者におけるR100マークの知名度は32.5パーセントとまだまだ低いため、企業においては認知度を高める工夫がこれからも必要となっています。 また、加工の過程においてCO2を余分に排出してしまうという問題があり、廃止する企業も現れてきています。