印刷用語集

印刷に関する用語をまとめました。

キャストコート紙

キャストコート紙とは、名刺などに使われる紙の質の1つであり、非常に光沢があります。 このキャストコート紙の表面は、非常に滑らかで光沢があり、このキャストコート紙で作られた名刺は一般の名刺とは全く表面が違いますので、見たらすぐにわかるでしょう。 キャストコート紙の作り方としては、紙に塗料を塗って、それをキャストドラムと言われるものの鏡のような光沢のある表面を移して作られます。したがってその紙に写された表面も非常に光沢のある、滑らかな表面に仕上がるのです。 このような紙質にするには工程が多少増えますので、価格的には少し高額になるのですが、最近、このような名刺を好まれる人も多くなり、段々と需要が拡大しています。 このような名刺は高級感もありますので、企業によってはある役職以上の人には全てこの名刺を持たせているところもあるようです。 また、PP加工やUVニス加工などのオプション加工も付け加えると、より紙の光沢感を増すことができます。